メルマガ本文中や登録フォームページの案内部分などに、会社名や店舗名など、ルビ(読み仮名)を振って正しい読み方をお知らせしたいですよね。オレンジメールのメルマガはテキスト形式で配信のため、HTMLメールのようにルビ(振り仮名)をメルマガ本文中に振ることができませんが、以下の方法で対応が可能です。

 

1.メルマガ本文の漢字に括弧書きでルビを振る

メルマガ本文のルビを振りたい漢字の横に()括弧書きでふりがなを記載する。

例:漢字(かんじ)

メルマガはテキスト形式の配信となり、HTMLタグが使用できませんので、括弧書きで横に並べることで、読み方を知らせることができます。

 

2.フォーム登録ページのタイトルにルビや内容にルビを振る

  1. [オレンジフォーム]>[フォーム設定]>[登録ページ]>[ヘッダ&フッタ編集]を選択

 

  1. [登録ページヘッダ&フッタ編集]でHTML<ruby>タグを使用して漢字にふりがなが表示されるように記載します。
  1. [フォーム設定]>[登録ページ]>[表示]、またはフォーム表示を選択し、フォームの表示を確認する。
  1. フォームプレビューでルビが表示されていれば成功です。
 

3.フォーム登録完了ページの説明部分やタイトルにルビを振りたい(オレンジフォームビジネス版のみ可能)

  1. [オレンジフォーム]>[フォーム設定]>[登録完了ページ]>[編集]を使用して、登録ページ同様に編集画面がでてきますので、HTML<ruby>タグでふりがなを振りたい漢字を編集してください。
  2. [登録完了ページ]>[表示]または、フォーム表示を選択して、正しくルビががついているかご確認ください。

※無料版では登録完了ページの編集はできません。ご希望の場合にオレンジフォームのアップグレードが必要となります。オレンジフォームのビジネス版についてはこちらから

 

サンプルコード

以下の資料を参考にしています。

  <ruby>タグについて詳しくはこちらをご参考ください。

  https://momdo.github.io/html5/text-level-semantics.html#the-ruby-element

<ruby>タグはブラウザーによっては対応をしていない場合がります。その場合には、「漢字かんじ」と表示となってしまいます。そのため、サンプルコードは<ruby>タグに対応していない場合には漢字(かんじ)と表示されます。

※詳しいHTMLについてはサポート外となりますこと予めご了承ください。

 

まとめ

 

メルマガ本文には漢字の上にルビを振るということはできないですが、ルビを振りたい漢字の横にカッコ書き記載することによって、読者の方に正しく読み方をお知らせすることができます。また、フォームの登録画面やフォームタイトルに振りたい場合にはHTML編集画面があり、そちらでも対応が可能です。