テンプレート編集機能とは?

テンプレート編集機能では、以下の4つの項目についてテンプレートを作成できます。

  1. タイトル
  2. ヘッダー
  3. 本文
  4. フッター

[プラン管理]>[メルマガ]>[テンプレート編集]からテンプレート作成と編集ができます。

メルマガ本文を作成する前に、先にヘッダー・フッターを作成しておくと毎回のメルマガ作成が大変楽になります。(※テンプレート編集機能は全読者プランではご利用ができません)

尚、テンプレートはメルマガ、ステップメールと共通です!メルマガ、ステップメールで別のテンプレートを作成するということができませんのでご注意ください。

メルマガとステップメールで別々のテンプレートを使用するということができないので、どちらかひとつをテンプレートでご使用いただき、片方はヘッダー・フッターの置き換え文字を使用しないで本文に直接ヘッダー・フッターの内容を記載してください。またはプランをメルマガとステップメールで分けて作成してください。

 

ヘッダー・フッターとは?

ヘッダーやフッターとはあまりコンピューターで文書作成をされない方には耳慣れない言葉ですよね。

  • ヘッダーとは、Header(頭)となり、メール本文の上部、メールの内容がひと目でわかるタイトル等
  • フッターとは、Footer(足)となり、メール本文の下部、発行者名 (本名及び発行団体) ・連絡先 ・住所 ・配信解除ができる案内等

メルマガを配信する時に、ヘッダーやフッターを上手に使って宣伝、配信者についてお知らせすることができます。

ヘッダーやフッターの書き方に迷ったときには、以下の資料をご参考ください!

今すぐ使える!メールヘッダー&フッター実例集(PDF

 

テンプレート作成・編集方法

1.[プラン名]>[メルマガ]>[テンプレート編集]を選択します。

[テンプレート編集]

 

2.[テンプレート編集]>[タイトル/本文/差込用ヘッダ/差込用フッタ]を編集し[保存]を選択します。

[テンプレート編集]

【よくある失敗!ご注意ください】

  1. 読者姓(%%sei%%)、名(%%mei%%)の置換文字の後に「様」のつけ忘れ。
  2. 配信停止解除専用リンクをお忘れなく!置換文字ボタンの「解除専用ページURL(2クリック解除URL)」は必ずフッターに配置してください。メルマガ作成後に配信解除用リンクの設定がござませんと、以下のようなエラーメッセージが表示となります。

[警告]

 

作成したテンプレートの利用方法

1.[メルマガ作成](ステップメールの場合にはステップ作成)>を選択します。

[メルマガ作成・ステップ作成]

 

2.[メルマガの作成]ページが表示となり、テンプレートが自動的に挿入されます。タイトルや本文を修正追加を行ってメルマガを完成させます。

 

3.タイトルや本文を作成編集して[次へ]を選択します。

 

4.置換文字の部分は、オレンジで表示されます。

[送信前]

メルマガやステップメール作成後に、置換文字が本番でどのように置き換わるのかを確認するには、以下をご参考ください。

テスト配信で置き換え文字を確認するには?【テスト配信と即時配信の使い分け方 メルマガ編】

 

まとめ

テンプレート編集では、タイトル・本文・ヘッダー・フッターのテンプレートを作成できます。工夫次第で、メルマガの配信が大変楽になりますので、是非、メルマガ本文の作成に入る前にテンプレート編集を行うことをおススメいたしております。

また、フッター部分には配信解除用リンクの置き換え文字をお忘れなく!