Gmailでは、受信トレイのカテゴリが3つのタブで分かれています。

  • メイン
  • ソーシャル
  • プロモーション

Gmailは管理がしやすいように、タブで受信するメールを分けることで、
メインに重要なメールが振り分けられ、見つけやすいようになっています。

通常の送受信など重要なメールはメインタブに入りますが、
企業などのメルマガは受信するとプロモーションタブに入るかわりに、
迷惑メールと報告されるリスクや苦情を受けるリスクが大幅に減ります。

ですが、メインタブに配信されないことで、メールの受信に気付かなく、
読まれることも少なくなることもあるため、開封率やクリック率が下がっていしまいます。
やはりメインタブにメールを配信して、読まれることが一番重要かと思われます。

そのため、メインタブに配信する最終手段は、
読者側でGmailアカウントの設定を変更することを促す方法になります。
メルマガでのお知らせでは読まれない可能性が高いため、
ブログやSNS、ホームページなどのコミュニケーションツールを活用するのが効果的です。
コミュニケーションツールのご紹介、読者側でメインタブに受信できる設定方法をご紹介します。

 

コミュニケーションツール

・ブログ

  1. Ameba
    https://www.ameba.jp/
  2. FC2
    http://blog.fc2.com/
  3. WordPress
    http://ja.wordpress.com/

・SNS

  1. Twitter
    https://twitter.com/
  2. Facebook
    https://ja-jp.facebook.com/
  3. Instagram
    https://www.instagram.com/

 

Gmail設定方法

ドラッグ&ドロップ方法

これは一番簡単な方法で、プロモーションタブからメインタブに移す方法です。
プロモーションタブからメインタブにドラッグしますと、
今後、送信元からのメールを同様な対応を希望するかどうかメッセージが表示されます。
「はい」をクリックしますと、それ以降はメインタブに配信されるようになります。

■右クリック方法(MacはControlキー+クリック)

移動させたいメールを右クリック(MacはControlキー+クリック)しましたら、
「タブに移動」をクリックし、最後に「メイン」を選択します。
また、こちらも上記方法と同様にメッセージがでますので、
「はい」をクリックしますと、メインタブに配信するようにできます。

■フィルタ作成方法

Gmail画面上の右端にある「歯車マーク」(設定)をクリックし、
下に選択が出るので「設定」をクリックします。
「全般」から順に設定のタブが出るので、「フィルタとブロック中のアドレス」をクリックします。
「新しいフィルタを作成」をクリックすると、検索ボックスが表示されます。
「From」または「含む」にメールアドレスを入力(またはコピー&ペースト)して、
右下にある「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。
次に表示される画面にて、振り分けられるタブを選択し、
一番下にある「フィルタを作成」をクリックしますと、メインタブに振り分けることができます。

また、今までのメルマガもメインタブに入れたい場合、
「フィルタを作成」の右にあるチェックボックスに、チェックを入れて作成すると、
今までのメルマガがメインタブに自動的に入れられて便利です。

■その他の対応方法

  1. 購読者の名前を利用して、メールをカスタマイズする。
  2. 1通のメルマガにリンクURLを1つ以上設定しない。
    (解除URLも記載が必要なので難しいかもしれません。)

2に関しては、お知らせメールとして利用することで、
読者に設定方法をメインタブに送信できる可能性はあります。

必ずメールを読んでもらうには、読者との信頼関係も必要になります。
弊社のオレンジメールなど、メール配信システムでは基本的な骨組みができており、
迷惑メールと認識されず、メールを確実に相手に届けることはできます。
ですが、メインタブに確実に配信されるように振り分けるには、
読者自身に設定してもらうのがやはり一番効率の良い方法になります。

参考:
Googleヘルプ-受信トレイのカテゴリ
https://support.google.com/a/answer/81126?hl=ja#categories