HTMLメールの作成・配信はできますか?

HTMLメールの作成・配信はできません。
メール作成・配信はテキストメールのみとなります。

なお、開封率測定の為に、メルマガ・ステップメールの配信は、自動的にマルチパート配信(HTMLメールとテキストメールの2つの形式で送信し、読者の受信環境に応じてどちらかを表示させる方式)となり、「HTML形式」の「テキストメール」で配信しています。

HTMLメールの作成・配信は、現在開発中、公開時期は未定です。

 

テキストメールとは?

テキストメールとは、文字(テキスト)と記号だけで作成するメールのことです。

 

テキストメールのメリット

・始めよう!と思った時にすぐにメールマーケティングを始めることができる。

・ユーザー側の環境に左右されずお読み頂くことができる。

・HTMLやCSSコードなどの専門的知識が不要。

・受信ブロックされるリスクを減らすことができる。

・データサイズが小さく軽、読者のメールボックスを圧迫しない。

 

テキストメールのデメリット

・画像や動画を埋め込んだデザイン性のあるメールを作成できない。

・開封率の計測に限界がある。開封率計測用の画像を隠すことができないため、画像を読み込んでもらう必要があり、画像が読み込まれない場合には、読者の開封確認ができない。

・詳しい読者の分析が難しい(開封端末の種類や場所・国や地域など)

 

最近のメール配信サービスではHTMLメールの作成が簡単に出来るようになってきましたが、やはり専門的な知識がないと、きちんと相手に届いた時に表示されないことがあります。パソコンではキレイに表示されるのに、スマートフォンでは崩れて表示されたり、メーラーのセキュリティーによりHTMLメールは受信ブロックされることがあります。

オレンジメールのメール配信はテキストメールでの配信のため、メールの作成にHTMLなどの専門知識が不要で、すぐにメールマーケティング、メルマガやステップメールの配信を行うことができます。

また、HTML形式では読者がどこの地域やどんな端末でメールを読んでいるのかを細かく解析ができますが、テキストメールではできません。しかし、オレンジメールでは、クリック解析や、開封測定が一部出来るように工夫を凝らしています。

 

【関連記事】

クリック解析

開封率測定方法

スプリットテスト(A/Bテスト)

上記で解決できない場合は、サポートまでお気軽にお問い合わせください。

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています