テキストファイルの文字化け

テキストファイルでの読者登録の際に、MacとPC間でテキストファイル(.txt)を行った時に、テキストファイルを開くと文字コードの違いによって開くことができないことがあります。

エラーメッセージ例:

エラーメッセージ

その場合には以下の対処方法をお試しください。

 

テキストエディタの設定変更方法

  1. [Lanchpad(ランチパッド・ロケットのマーク)]>[その他]>[テキストエディット]を選択

テキストエディット

  1. メニューバーの[テキストエディット]>[環境設定]を選択

[テキストエディット]>[環境設定]

  1. 環境設定のポップアップがでてきますので[開く/保存]を選択し、標準のテキストファイルのエンコーディング、ファイルを開く時の左側の[青いボタン]をクリックし、[エンコーディングリストをカスタマイズ]を選択

[テキストエディット]>[環境設定]>[開く/保存]

 

  1. でてきたポップアップメニューのエンコーディング一覧から[「日本語(Windows, DOS)] のチェックマークをオンにしてポップアップを閉じます。

  1. 文字化けをしたファイルを開きます。文字化けすることなくテキストファイルが開けるようになります。

エンコーディングを追加しても、自動設定のままで開けない場合には、[標準のテキストファイルのエンコーディング]>[ファイルを開く時]>[自動]から[「日本語(Windows, DOS)]へ変更したのち、ファイルを開いてください。

 

まとめ

WindowsとMac間でのファイルのやり取りの場合には、それぞれの文字のエンコードの違いで開けないことがあります。その場合には、こちらの方法をお試しください。一度エンコードリストに追加を行えば、次回から自動的に文字コードを認識してテキストファイルが開けるようになります。

 

上記で解決できない場合は、サポートまでお気軽にお問い合わせください。

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています