一斉メール配信(メルマガ)とは?

一斉メール配信(メルマガ)とは、定期的に(毎日、毎週、毎月など)にメールを登録読者の一斉配信することを、雑誌(マガジン)になぞらえて「メールマガジン(メルマガ)」と呼びます。オレンジメールでは「メルマガ」とプラン画面に表示となります。

メルマガとは?初心者でも分かるメルマガ(メールマガジン)のすべて

 

メルマガ作成方法

初めての方は以下の動画説明をご覧ください。

ここでは既にプランが作成されている状態からの説明になります。プラン作成後のプラン管理画面からメルマガの作成を行います。プラン新規作成について詳しくはプラン新規作成をご覧ください。

1.[作成したメルマガプラン]>[メルマガ]>[メルマガ作成]を選択します。

 

2.メルマガ作成画面が表示となります。※以下の例では既にテンプレート編集を行っている場合となり、定型文やヘッダー・フッターの置換文字が既に挿入となっております。テンプレート編集を先に行っておくことをおすすめいたします。。テンプレートについて詳しくはテンプレート編集をご覧ください。

プラン新規作成時に設定した以下の項目は自動的に表示となります。

  1. 発行者名(必須):配信時に使用するお名前です。
  2. 発行者メールアドレス(必須):配信時に使用するメールアドレスです。

 

3.メルマガ作成画面でメルマガタイトル・本文を作成します。

タイトル:メールの件名となります。

本文:メルマガ本文となります。

置換文字を挿入:タイトルやメルマガ本文に置換文字を簡単に挿入できます。左側の置換したい項目のボタンを押し、置換文字を挿入してください。

配信日時:メルマガ予約配信日時を設定できます。

絞り込み条件:メルマガを配信する読者を絞り込むことができます。特に絞り込む必要がない、プラン内の全ての読者に配信する場合には絞り込み条件なしを選択してください。

置換可能な文字列の一覧:メルマガ作成画面の右側の置換文字挿入時の置換文字可能な文字列の一覧です。

【オプショナル機能】

スプリットテスト:最大で5つのメルマガパターンを作成できます。例えば2つのパターンでスプリットテストを作成した場合、50%の読者にパターン1、残りの50%の読者にパターン2が送信となり、どちらのメルマガの方が反応が良いかなどの調査ができます。

プラン移動URL:メールで特定のURLをクリックした読者を別のプランへ移動やコピーをするプラン移動用URLを作成できます。

プラン移動URLについて詳しくはプラン移動URL作成 – メルマガ配信中に他のメルマガも読んで欲しいをご覧ください。

■配信解除URLについて

メルマガを作成後に[次へ]を選択した時に、以下のメッセージが出た場合には、キャンセルをクリックし、本文またはフッター部分に「解除専用ページURL(2クリック解除URL)」を配置してください。

【警告】登録解除リンクが挿入されていませんが、そのまま送信してよろしいですか?(一般に、登録解除リンクを挿入しないと、読者が「迷惑メール」ボタンをクリックして、メールの到達率が低下します)

[配信解除URL]

 

4.メルマガの作成が終わったら[次へ]を選択します。メルマガ作成の確認画面が表示となります。内容を確認します。

[メルマガ確認画面]

戻るボタン:内容を訂正したい時になど、編集画面に戻ることができます。

クリック解析:本文中にURLがある場合には、クリック解析を有効にして、クリック傾向やポイントをつけることができます。クリック解析について詳しくはこちらをご覧ください。

置換文字の部分はオレンジ色で表示され、実際の配信の際には、例えば、読者の姓様」「◯◯様」と読者登録データと置き換わります。

テスト配信で置き換え文字を確認するには?【テスト配信と即時配信の使い分け方 メルマガ編】

 

6.内容が正しければ、配信を行います。配信方法を選択してクリックしてください。

【選べる3つの配信方法 】

  1. 配信を予約する:メルマガ作成時に指定した配信日時にメルマガを配信します。
  2. すぐに配信する:5分後にメルマガを配信します。クリックすると確認メッセージ「5分後に配信セットされます。」が表示されます。配信してよろしければ[OK]をクリックしてください。

[即時配信]

  1. テスト配信する:任意のメールアドレス宛にテスト配信します。

[テスト配信]

まだ、配信を行いたくない場合には、[下書き保存]をクリックして保存し、後で編集することができます。

 

7.配信予約する、すぐに配信するを選択した場合には、メルマガ一覧が表示となり、配信の予約がリストが表示となります。メルマガが配信されると、リストから消え、メルマガ配信ログに移動します。

メルマガ一覧

[メルマガ]>[メルマガ一覧]から配信予約状況や下書きメルマガの確認ができます。配信予定時刻になる前であれば、下書きへ変更することができます。

[メルマガ配信予約]

8.メルマガが配信されると、発行者メールアドレス宛に「【オレンジメール】メルマガ配信完了通知」が届きます。

 

9.配信したメルマガの記録はメルマガ配信ログに残ります。

メルマガ配信ログ

[メルマガ]>[メルマガ配信ログ]に配信が終了したメルマガの一覧が表示されます。ここからもメルマガの新規作成や配信したメルマガをコピーしてメルマガやステップメールを再度作成することができます。一度削除したログ(配信記録)は元にもどせません。削除する際にはお気をつけください。

読者から届いていないとのご連絡があった場合などに、原稿を確認をして、再送することができます。

【※ご注意】配信したメルマガをエクスポートする機能はありません。もし、配信後の内容をエクスポートしたい場合には、メルマガ配信ログを開いてコピー&ペーストでワードやテキストエディタに写して保管を行ってください。

【詳細非表示】

[メルマガ配信ログ]

詳細非表示版では、配信数/読者アクションの詳細が非表示になっています。

【詳細表示】

[メルマガ配信ログ詳細]

【▼配信内容】青字の件名(タイトル)をクリックすると並べ替えができます。

件名(タイトル):配信したメルマガの件名(タイトル)

絞り込み条件:配信時に読者を絞り込んで配信したか、しなかったかの記録

【▼配信時刻】青字の配信予約日時△をクリックすると並べ替えができます。

配信予約日時、実際の配信完了時刻の記録

【配信結果】

配信リスト数:合計配信数、配信出来た読者

配信対象数:配信対象数(無事配信できた読者数)

配信除外数:配信除外数(何らかの理由:メールアドレスが存在しない等システムが自動的に配信を除外した読者数)

【読者アクション】

ユニーククリック数:メルマガ本文にURLを配置し、クリック解析を有効にした場合、読者がそのURLをクリックしたことが分かるようになっています。ユニーククリック数に数字が入っている場合、数字をクリックするとメルマガクリック解析詳細が表示となります。

スパム報告数:読者が受信したメールをスパム(迷惑メール)としてメーラーで処理をしたことがわかります。

クリック解析について詳しくは、メルマガ・ステップメール別クリック解析をご覧ください。

 

まとめ

最初は少しメルマガ作成画面が難しいと感じるかもしれませんが、一度テストプランを作成し、ご自身のメールアドレスを使ってテスト配信を行ってください。

ご不明な点がございましたらサポートまでお気軽にお問い合わせください。