オレンジメールクリーニング(OMC)

当社では、エラーメールアドレスのクリーニングサービスを提供しています。
※現在、PCのメールアドレスは非対応、携帯キャリアのメールアドレスのみ対応となります。

 

■超強力なダブルクリーニング

ステルス方式+データベース方式

・データベース方式
過去の送信NGデータを高速で照合します。
お客様がおもちのNGデータをデータベースに入れ照合したり、
お客様がご利用されたステルス後のNGデータを対象に照合することも可能です。
わずか数秒で発見できるのがメリットですが精度はよくありません。

・ステルスクリーニング
アドレスが存在しているかどうかを各携帯会社のサーバーに問い合わせ、
リアルタイムな情報を取得します。
時間はかかりますが高精度となります。

データベース方式のみのサービスは精度が低いのでお勧めしません。

 

■ステルスクリーニングにかかる時間の目安

docomoは毎時4,500~20,000件。
auは毎時8,000~54,000件。
softbankは毎時13,000~70,000件。

1日1社限定でサーバーを独占利用できますので、他社と比較しかなりの高速となります。

 

■ユーザーに気づかれずクリーニング

ユーザーに着信せずに存在しているアドレスかどうか判別します。
だからアドレス所有者に気づかれず、迷惑をかけません。

 

■専用機だから早くて精度が高い

・他の使用者の影響を受けないクリーニングスピード
・契約者専用のデータの倉庫になります
・256ものIPを契約者だけに使用!クリーニングのスピードと精度がUP

 

■メールアドレスクリーニングとは?

会員向けにメールを送信してもアドレスが存在せずに未到達となることが多々あります。

携帯端末は買い替えが多いことに加えて、迷惑メール対策も行っているので、
宛先不明アドレスが発生しやすいです。
それらのアドレスに一斉メールを配信すると送信エラーが多発してしまい、
大手携帯キャリアは送信の制限をかけ、
正常なメールであってもすぐにメールが届かなくなってしまう可能性があります。

そのため、手持ちのメールアドレスリストが正常に届くものかテストをすることを
メールアドレスクリーニングといいます。

 

■メールアドレスクリーニングの必要性

配信エラーは到達率に多大な影響を及ぼし、あなたのメールが読者に届きにくくなります。
またオレンジメールも含め、配信エラーが多い配信者は利用停止となります。
そのため、メール配信システムを利用する前に、メールアドレスのクリーニングを行う必要があります。

 

■クリーニング可能なメールアドレス

以下のメールアドレスがクリーニング可能です。

NTTドコモ(iモード/spモード)
「docomo.ne.jp」

ソフトバンク
「softbank.ne.jp」
「vodafone.ne.jp」
「disney.ne.jp」
「i.softbank.jp」

au
「ezweb.ne.jp」
「biz.ezweb.ne.jp」
「augps.ezweb.ne.jp」
「uqmobile.jp」
「ido.ne.jp」

 

■価格

ユーザー限定の特別価格1日20,000円(税込)

※1日にクリーニング可能な件数は、13万件ていどです。
 携帯キャリアメールアドレスの割合によってクリーニング可能な件数はことなります。

 

■1日1社のみ

お申込み先着順でご利用できます。

ご希望の方は、「お問い合わせの詳細」に「オレンジメールクリーニング希望」と記入の上、送信ください。

折り返しご連絡させていただきます。

 

■利用開始までの流れ

1、クリーニングをかけたいリストをこちらに添付ください
  →txtまたはcsvのみです。
  →縦1列目はメールアドレスでお願いします。
  →リストは携帯キャリアアドレスのみでお願いします。

2、クリーニングを実施します

3、かかった日数分の料金を請求いたします(銀行振込です)

  ※ユーザー限定の特別価格1日20,000円(税込)

  ※クリーニングにかかる時間の目安
  docomoは毎時4,500~20,000件。
  auは毎時8,000~54,000件。
  softbankは毎時13,000~70,000件。

4、入金確認後、クリーニングされたファイルをお渡しします
  お渡しするファイルは、「OKリスト」「NGリスト」です。

 

 

(参考)
■GmailなどのPCアドレスの対応について

技術的には搭載可能ですが
非常に精度が低いものなので提供しない方が良いと判断しております。

理由は
gmailやyahooメールの場合、
「メールサーバーが嘘をつく」
ので、届くはずのメールが届かないと回答したり、
届かないはずのメールをとどくと回答する。

精度は40%あれば良いです。

これは当社サービスだけではなく、
他社サービスでgmailのクリーニングにも対応しているところはいくつかあるようですが、
問い合わせするメールサーバーは同じなので精度は同じです。

安い料金では無いサービスなのに、
精度が著しく低いサービスを提供できないと判断し、
gmailなどのPCアドレスは非対応とさせていただきます。