チャージバックとは?

購入者が「クレジットカードが不正に利用された!」
「身に覚えがない商品だ!」と思いカード会社に問い合わせ、
カード会社が強制的にその利用代金の売上を取り消すことです。

一定量のチャージバックを発生させると、不正な商品を取り扱っている販売者である、
あるいは、不誠実な販売者である、という記録が残ります。

弊社決済サービスだけでなく、他社決済サービスの審査も通らなくなる可能性が
高くなりますので、ご注意ください。

 

チャージバックを避けるために必ずお守りください

チャージバックが発生させないために、
オレンジペイメントをご利用の販売者さまは下記ルールを必ずお守りください

●クレジットカードご利用明細の印字内容をお伝えする

当サービスを通して購入された商品は
「オレンジクラウド03-6902-1790」または「オレンジクラウド」と表示されます。
注文完了メール等であらかじめご案内をお願いいたします。

●お問い合わせ先を分かりやすいところに明記する

購入者が販売者へ連絡できる状態を整えてください。
特定商取引法でも定められており、
販売ページや注文完了メールに分かりやすく記載する必要があります。

●キャンセルや返金の依頼を受けた際は速やかに返金に応じる

契約内容の如何に関わらず、購入者が満足していないということです。
クレジットカード決済の取消&返金、あるいは、銀行振込による返金等対応してください。

●「クレジットカード会社にキャンセルしてもらってください」は絶対に禁止

この行為が「チャージバックそのもの」です。
カード会社ではなく、販売者側でキャンセル対応を行ってください。

●過大広告をしない

購入前の期待と購入後の商品やサービスの内容のギャップが、不満足やクレームを生みます。
一般的に、期待値を上げれば上げるほど、不満足やクレームが増大し、リピート率も低下します。

 

チャージバックが起こったら

弊社では下記のとおり対応させていただきます。

●過去1年以内にチャージバックが2件以上発生した時点で、契約解除となります。
同様の商品で過去1年以内にカード会社からの調査依頼が2件以上発生した時点で、該当商品の登録削除となります。

また、上記でもお伝えしたとおり、
弊社決済サービスだけでなく、他社決済サービスの審査も通らなくなる可能性が
高くなりますので、ご注意ください。

 

まとめ

チャージバックが起こると、販売者にも大変な不利益となります。
販売者が不安に思わないよう、事前に十分対策を行ってください。

上記で解決できない場合は、サポートまでお気軽にお問い合わせください。

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています