一般のメルマガ配信システムと同じく、バックナンバーの修正はできません。
しかし、過去の日付で配信予約することで、ほぼ同様の対応が可能です。

その際、メール配信の際、読者に同じ記事が配信されないように、
「絞り込み条件」機能で、自分だけに配信するようにしてください。
配信が終わりましたら、間違った記事を削除します。

記事の削除の際、アクセス解析は無効になりますのでご注意ください。