カード情報非保持なので漏洩の心配なし

オレンジセールスは「トークン決済」を利用しています。

「トークン決済」とは、入力されたカード番号を
別の文字列(トークン)に置き換えて決済を行う、
高セキュリティの決済方式です。
オレンジセールスを通過する際はトークンとなっており、
トークンから元のカード情報への復元は、さらに上の上位決済会社が行います。

そのためオレンジセールスでは、
カード情報の「通過」「処理」「保存」を
一切行っていません。

カード情報そのものを保持していないので、
オレンジセールスからお客さまのカード情報が
漏洩することはありません。

万が一、トークンが誰かに見られたとしても
そこから元のカード情報を特定することはできませんので、
元のカード情報が漏洩したり、不正利用される心配はありません。

通信はすべてSSLで暗号化

当サービスの通信はすべて256bitのSSLで暗号化※されています。
SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。
個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化することで、
第三者による盗聴や改ざんを防いでいます。

※暗号化:暗号化とは、元となるデータに対して特別な処理
を行うことで、別のデータに変換することです。

金銭が流出するリスクはありません

「オレンジセールス」は電子マネーや仮想通貨とは違い、
お客さまのお金をチャージしたり、預かったりするサービスではありません。

そのため、悪意のある第三者に不正にお金をチャージされたり、商品購入に使用されたりするリスクはありません。

「SECURITY ACTION」二つ星宣言

運営会社である株式会社オレンジスピリッツは
「SECURITY ACTION」二つ星を宣言しています。
「SECURITY ACTION」は経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が創設した情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。
弊社はお客様から大切な情報をお預かりしているという意識を常に持ち、
今後も情報セキュリティ対策に取り組んでまいります。

分別管理

弊社がお客さまからお預かりしている売上は、「お客さまの資産」として、弊社自身が所有する資産とは明確に分別して管理されています。

これにより、万一弊社が破綻した場合でもお預かりしている売上は守られ、きちんとお客さまに返還されます。

審査・パトロールを行っています

オレンジセールスの利用には審査があります。
サービスの使い方自体は簡単ですが、
誰でも自由に販売ができるわけではありません。

また、販売開始後も販売内容や商品の変更等がないか随時パトロールを行い、
万が一、違反している販売者・商品を発見した場合には販売を停止するなど、トラブル防止に努めています。

創業12年 自社サービス利用数6万件※超

株式会社オレンジスピリッツは
2006年創業のインターネットマーケティング専門のシステム会社です。

オレンジセールスの姉妹サービスである「オレンジメール」「オレンジフォーム」は多くのユーザーさまにご支持をいただいております。

※オレンジクラウドのアカウント発行数。

 

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています